廃車 費用

廃車費用ラボHH02│支払わず売る!逆に高値で売れる業者の探し方

廃車手続きを知っておこう

当サイトおススメ≫ズバット

 

廃車手続きをするためにお金を払っているという人は多いのではないでしょうか。
しかし、そのお金を払わないで済む方法があるのです。

 

その方法とは買取業者を利用して車を買い取ってもらうやり方です。

 

そうすればお金を払うのではなく、買取代金を手に入れることができますよ。
買取手続きをするときにはインターネットを利用して複数のディーラーに見積もりをしてもらいましょう。
効率的に査定をしてもらうことができるのでおススメです。

廃車費用について

もう乗らなくなった車を処分する場合には、廃車の手続きをすることになりますが、車を廃車にするとなると、すべて無料で実行できるというわけではありません。
実は車を廃車する場合には様々な費用が発生します。

 

まず、車を引き取りに来てもらった場合の運搬料が必要です。
これは自分で車を持ち込んだ場合には無料となりますが、自走できない場合などは車を運んでもらわなければなりませんので費用が発生します。
その車がまだ動くのであればともかく、動かなくなってしまった場合には車を解体することになりますので、解体のための費用も廃車にする側が負担しなければなりません。
金額については車種によって様々ですが、平均すると1万円前後の費用がかかってくると思われます。

 

次に発生する費用としてはリサイクル料金があります。
これは2005年から施行された制度で、車の種類や状態などによって発生する費用が異なり、7000〜18000円が平均的な金額とされています。
この他、廃車の手続きを自分で行わずに業者に頼んで手続きを進める場合には手数料が発生します。
こちらも車種や状態によって2000円〜10000円程度の費用がかかります。

 

このように、車を廃車にする場合には様々な費用が発生します。
ある程度の手続きを自分で行うことで費用を抑えることができなくもないですが、それでも車種によっては3万円前後の費用がかかるということになります。
車を廃車するだけなのにお金がかかるのは、リサイクル(循環型)社会と呼ばれる現代ならではの面倒な点といえるかもしれませんが、そう考えるとおすすめなのはもう乗らなくなった車を処分する際に廃車にするのではなく、買取業者に買い取ってもらうというものです。
現在、車の買取を専門に取り扱っている車下取の業者はたくさんあります。
車を買取に出すにあたり、最適な方法といえるのが一括で複数の業者に見積を依頼する、というものです。

 

これは車の買取に限ったことではありませんが、価格に変動があるのは「競合」がある時なので、買取に出す場合には1社だけでなく複数の業者に見積をとることが基本となります。
インターネットには、一括で複数の買取業者に見積を依頼できるサイトもありますので、こうしたサイトを利用することによって、効率的に多くの業者から見積をとることができます。
廃車にするような車なのに買い取ってもらえるものなのかと気になるところですが、仮に動かない車であっても車の部品として価値があるケースもありますので、一度相談してみてはいかがでしょう。
買取業者によっては、国内だけでなく海外にも市場を広げているところもありますので、どうせ買取してもらえないだろうな などと諦めずに業者にあたってみても良いかもしれません。
車を買取に出すことによって、次に買う車の代金にプラスすることができる場合もあります。
必ずしもプラスになるとは限りませんが、試してみる価値は十分にあるといえるでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ